トップページ > 観る > 文化 > 弥五郎様

弥五郎様

やごろうさま (エリア別:飫肥

稲積弥五郎という巨人が、この地に八幡様の御神体を背負ってきたという伝説の主。

田ノ上八幡神社では、「弥五郎様」と呼ばれる巨大な人形を作り、祭礼行列の先導役として引き出す行事が行われています。高さ7m、白い髭、朱塗の面に烏帽子、朱の袴をはき、腰に長太刀、右手には槍を持つ姿はまさに巨人です。

オススメ・特徴

稲積弥五郎という巨人が、この地に八幡様の御神体を背負ってきたという伝説の主。
宮崎県北諸県郡山之口町が長男、鹿児島県曽於(そお)群大隅町が次男、宮崎県日南市飫肥(おび)が三男、という伝説もありますが、定かではありません。

  • 県指定無形民族文化財
  • 普段は田ノ上八幡神社に保管されている。
  • パレード用のミニ弥五郎様も造られています。
  • 田ノ上八幡神社の秋祭りと、飫肥城下まつりで見ることができます。
  • 弥五郎様の股下をくぐると、無病息災と言われています。

施設情報

お問い合わせ先 田ノ上八幡神社
住所 宮崎県日南市飫肥10丁目3−12
電話番号 0987-25-1412

周辺マップ

フォトライブラリー