日向夏(5kg)

露地栽培減農薬にこだわって生産しています。

日向夏の食べ方は、黄色の外皮をうすく切り(りんごのように)、果肉と外皮の間にある白いわたを残して召し上がってください。
クエン酸・ビタミンCがたっぷり含まれていているのはもちろん、白いわたにはペクチン・フラボノイドも含まれています。
これらにより大腸がん・生活習慣病の予防に効果が期待されています。
更に宮崎大学では、骨代謝を改善する物質が含まれていることがわかり、骨そそうしょうの治療に応用できる可能性が研究されているとの事。

露地栽培による旬の時期の生産になりますので、在庫はお問い合わせください。

宮崎県日南市大字大窪1298
0987-28-1030 (川越農産)
ページトップへ