銀滴復刻版(季節限定品)【芋】

創業当時の製法と味

「銀滴」は明治28年創業から蔵の看板商品として根強く定着された名称であります。
名前の由来は、蒸留器から一滴一滴落ちる様が銀の滴のごとく光り輝いて見えたところから。
造り手の魂が、その一滴に込められています。

創業間もない頃、地元で愛飲されていた当時の「銀滴」を昔ながらの製法で復活させました。無濾過で仕上げている為、香りは力強く、喉越しも濃厚でまろやかです。

  • 度数:25度
  • 内容量:1800ml
  • 原材料:甘藷・米麹
宮崎県日南市北郷町大藤甲898-8
0987-21-7717 (大手門酒造株式会社)
ページトップへ