日南総合運動公園

プロ・アマ問わず多くのチームが利用

 1年中、天然芝が美しく冬芝をオーバーシードした陸上競技場内のフィールドは、2009年から「横浜FC」が春季キャンプのために利用している。過去には「湘南ベルマーレ」「FC町田ゼルビア」(以上、Jリーグ)蔚山現代FC(Kリーグ)などのキャンプ実績のある陸上競技場、「広島東洋カープ(ファーム)」が春季キャンプで使用する東光寺球場をはじめ、収容人員3,500人の多目的体育館を中心に、テニスコート、防災公園、芝生広場、遊泳プール、わんぱく広場などの施設があります。

 また、おびすぎドームは1,766㎡あり、ゲートボールのほか、サッカーや野球の練習、市民の運動会などもできます。総合的に設備の整った施設で多くのスポーツ競技に利用されています。

施設情報はこちら

 

アクセス

JR日南駅から→距離約2.5km 車で5分

 

日南市大字殿所2200
0987-22-5050 多目的体育館内管理事務所
有 650台
ページトップへ