海幸山幸【芋】

神話にちなんだ白・黒原酒の神秘的なハーモニー

宮崎は、古くから神話とともに人々の暮らしが営まれ、風土がかたちづくられてきました。
「海幸(ホデリノミコト)」と「山幸(ホオリノミコト)」の神話は、お互いの特技(山の狩りと海の釣り)を交換するところから始まり、最後に兄「海幸彦」にいじめられた弟の「山幸彦」が仕返しをするという人間ぽいエピソードとして、人々に親しまれ伝承されて来ました。
宮崎に伝わる神話には、歴史や文化のルーツ、人々の暮らしの中で培われて来た伝承や知恵など様々なものが込められています。
「山幸彦」であるホトリノミコトは、現在「青島神社」に祀られています。
そして「海幸彦」は日南・北郷地区の「潮嶽神社」に祀られています。
神話にちなんで造られたこの焼酎は、白麹黒麹二種類の原酒をブレンドし、よりまろやかで神秘的な味わいを醸し出しています。

こちらは「京屋酒造」とのコラボレーション商品です。

  • 度数:20度
  • 内容量:720ml
  • 原材料:甘藷(宮崎紅寿芋)・米麹(国産うるち米)
  • ¥1,500

 

宮崎県日南市材木町2-25 日南コスモビル2F
0987-55-5550 (日南まちづくり株式会社)
ページトップへ