松尾の丸

樹齢100年以上の杉を使い江戸時代の書院造りの御殿

 飫肥城は、城内に9つの曲輪(くるわ)を配した平山城で、松尾の丸はその内の一つでした。松尾の丸にあった当時の建物についは、記録がないため、現在の松尾の丸の屋敷は、昭和54年に樹齢100年以上の杉を使い、新たに江戸時代初期の身分の高い武家屋敷を想定して時代考証を行い建築されました。建築の際には多くの市民が寄付を行い、瓦の裏には寄進者の氏名が銘記してあります。湯殿は、こけら葺きで総桧造りの蒸し風呂となっています。まるで現代のサウナ風呂のようです。

備考

  • 入館料
    個人:大人210円/大学生・高校生150円/中学生・小学生100円
    団体:大人150円/大学生・高校生100円/中学生・小学生50円(小村記念館のみ70円)
  • 由緒施設共通券
    個人:大人620円/高校生・大学生470円/小学生・中学生360円
    団体:大人520円/高校生・大学生340円/小学生・中学生170円
    ※団体適用は20名様以上です。

由緒施設…豫章館松尾の丸歴史資料館小村記念館の4施設
旧山本猪平家商家資料館旧高橋源次郎家の3施設については当面の間入館無料です。

アクセス

  • 宮崎空港より約1時間
  • JR飫肥駅から徒歩15分、車で5分
  • 宮崎自動車道 田野ICから約50分
宮崎県日南市飫肥10丁目1番1
小村記念館:0987-25-1905
9:30~17:00※最終受付16:30 定休日 12/29 12/30 12/31 
ページトップへ